乳腺外科の医師募集ナビ

乳腺外科へ医師として転職するなら

当サイトは乳腺外科への転職の際に知っておきたい情報をまとめています。また、実際の求人探しには医師専門の転職サイトのご利用をおすすめします。

リクルートドクターズキャリア30年の実績があるので医師の転職を熟知しています。乳腺外科の求人を探す場合ももちろんしっかりバックアップすしてくれますよ。

乳腺外科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
圧倒的な求人数を誇り一般病院、クリニック、がんセンターなど乳腺外科医の転職先求人を網羅。
■30年の実績があるため、乳腺外科を始め求人依頼が殺到している転職エージェント。
■勤務時間や仕事内容、年収といった自分のこだわりの条件での転職が実現出来る



医師転職ドットコム 無料 ★★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
業界トップクラスの転職エージェントで同科転職はもちろん、転科転職の実績も多い。
■高年収の乳腺外科医の求人を多く保有しており、年収アップを実現したいドクターにオススメ。
■女医が多い乳腺外科向けの託児所あり、ブランク明け可という好条件求人が揃っている。



エムスリーキャリア 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
現役医師の利用者が最も多い転職エージェント。乳腺外科を始め外科求人が目立つ。
■個人情報管理が徹底していることから、何かと面倒な乳腺外科医の転職でもバレずに転職可能。
失敗のないエージェントとして有名であり、乳腺外科医の転職サポートには定評あり。



MCドクターズネット 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■コンサルタント自身が乳腺外科求人の現場に足を運んでいるから、細かな情報が手に入る。
医療業界出身者でスタッフが多く、乳腺外科医のニーズに適した求人を紹介してくれる。
■独自の情報網で医療業界の各情報をいち早くキャッチ出来る。乳腺外科情報ももちろん網羅。



JMC 無料 ★★★★ 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
主に関東や関西、東海といったエリアの乳腺外科転職サポートに強い転職エージェント。
■年齢や経験に基づき、自分にベストマッチした乳腺外科施設を紹介してくれる。
リサーチ力が高く情報量が豊富で、乳腺外科医の置かれている現状や転職の優位性を把握出来る。



乳腺外科の医師の採用先は?

ドクターの資格を有している方であれば、様々にある診療科の中からターゲットを絞り、その専門の診療科のドクターとしてドクター人生を送っていくことになります。近年、様々にある診療科の中でも乳腺外科に注目が集まっています。乳腺外科は乳房の病気を専門に取り扱う診療科になりますが、近年では、女性の乳がん発症率というものが高くなってきており、急速にその需要が高まっている傾向があるのです。女性特有のがんとして乳癌や子宮がんが存在しますが、早期発見の場合であれば、生存率が90パーセントと高いことが特徴です。

こういったことから、現在ではどのような分野の病気でも、早期発見が大事といった風潮が予防医学というものが重要視されている傾向があります。乳房の病気は、年齢を問わず比較的に若い年代でも発症をする病気とされていますから、早期発見のための定期健康診断が薦められており、それを利用している女性達が増加したということでも、乳腺外科の需要が高まっているとされています。

乳がんに掛かったとなると、乳房の全摘出といったことが芸能人などの患者さんの場合には有名であり、その後の女性としてのQOLを考えると重大な病気と認識している方も多いですが、現在の医療技術では、部分切除であったり、全摘出をしても形成外科などとの連携によって、乳房を再建することが出来るようになっています。このように乳腺外科のドクターの需要というのは、非常に増加している傾向があるのです。

乳腺外科のドクターの採用先ですが、基本的にはやはり民間や公共の総合病院の乳腺外科や個人クリニックなどがスタンダードな所でしょう。特に個人クリニックの場合には、形成外科と併設しているようなクリニックもありますし、とにかく患者さんのQOLを一番に考えることを運営方針としているようなクリニックも存在します。つまりは個性というものがクリニックによって強く見られるということです。

こういったことからも、例えばオペなどのドクターとしての力量があったとしても、そのクリニックの診療方針にマッチしていなければ、採用を見送られてしまうケースも少なくありません。こういった特徴がある診療科のドクターが転職を成功させるためには、しっかりとした転職エージェントなどに利用をして、転職活動を行くことが何よりも大事になります。求人数が豊富ですから、患者さんのQOLばかりではなく、自身のQOLを重視した勤務先も豊富に揃っている診療科が乳腺外科といえるでしょう。


Copyright (C) 2014 乳腺外科の医師募集ナビ All Rights Reserved.