乳腺外科の医師の年収相場は?

乳腺外科求人TOP >> FAQ >> 乳腺外科の医師の年収相場は?

乳腺外科の医師の年収相場は?

近年需要が高まりつつある乳腺外科へと転職をしたいと思っているドクターは多いことでしょうが、やはり気になるのはその年収面ではないでしょうか。いくら需要が高かったとしても、年収面で満足することが出来なければ、コストパフォーマンスを考えた時には、転職を後悔することになるでしょう。乳腺外科という部位の違いはあるものの、広い意味では外科になります。外科という診療科は、その部位の違いはあれど、絶対に必要な診療科であり、そのため年収も高く設定されているものです。

本題の乳腺外科医の年収相場ですが、1300万円から1600万円といったところが平均値になっています。あくまでも平均値ですから、クリニックなどの規模や勤務時間の多い少ないなどによって、年収は大きく左右することになるのです。実際の乳腺外科の求人を見てみると、2000万円以上という金額を提示している所も少なくありません。どういった施設を転職先にするのか。また年収アップを目指すのか、勤務時間などの時間を優先するのかによっても、年収に大きな差が出てくるのです。

乳がん予防からオペ。オペ後の治療などを一手に引き受ける乳腺外科専門診療科といったものが増加しており、特に大都市エリアを中心として、多くの施設が存在しています。こういった所であれば、前述にあるような年収2000万円といった高額な年収も手にすることが出来る可能性が高いといえるでしょう。特にマンモグラフィーなどの専門器具の取扱いに明るい場合には、重宝されることでしょう。

地域に密着した小規模なクリニックや高齢者養護施設といったものも乳腺外科医の転職先として知られています。こういった施設の場合、各地方自治体が行なっている乳がん検診の発注先になることが多いため、何気にニーズが高くなっているのです。年収に関しては先ほどの専門施設と比較すると少なめですが、それでも前述にあるような1300万円以上の年収を獲得出来る可能性が高いでしょう。

また、近年では増加しているがんを専門とした医療施設です。その1つの部位専門の医師としての求人も何気に多く見られます。当然にがんに関しての知識とスキル、乳腺系の専門知識を持ちあわあせていることが最低条件になりますが、その道のプロフェッショナルとして認められれば、当然にそれなりの年収を保証されることになるでしょう。このように施設によって年収は大きな差が生まれますから、年収アップを一番の目的にしている方であれば、求人探しには配慮が必要です。

乳腺外科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2016 乳腺外科の医師募集ナビ All Rights Reserved.